【RYT200合宿レポート3日目】2018年最後のサンセットヨガは、愛に満ちていました

NEWS

【RYT200合宿レポート3日目】2018年最後のサンセットヨガは、愛に満ちていました

RYT 200合宿3日目。
雨季のインドネシアに関わらず、朝からとても晴れて蒸し暑いくらいのお天気でした
そんなここちよいお天気の中、サンライズヨガからレッスンはスタート。
朝から太陽礼拝をみっちり2時間。ひとつひとつのポーズを丁寧に解説しながら、丁寧なアライメント(姿勢)を保ちつつも流れの中でポーズを再現できるようにレクチャは進みます。
ただがむしゃらにポーズを練習するのではなく丁寧な基礎を積み重ねてゆくことが、綺麗なアライメント(姿勢)の秘訣なのだと感じるレッスン内容でした
午後は、グループに分かれてのディスカッションや発表ワーク。ポーズを割り当ててひとつひとつのポーズについて研究したり。
ウブドの自然の中で、ポーズをとって写真を撮ったりしてワイワイと過ごしました
先生方最後のレッスンは、サンセットヨガ。沈みゆく夕日の時間に合わせて、一緒に身体を動かしながら皆の気持ちがひとつになってゆく・・いままで一人だ、孤独だと思っていたことも、自分だけではなかったと気づく。
なにか大きなことを一緒に成し遂げたという達成感、そして皆が合わさってひとつになったような気持ち。そんなエネルギーが合わさって、最後に静かで愛に満ちた空間が広がっていました。
そして・・・なんと、お待ちかねの年越しイベントは花火と年越しそば!!
ホテルのスタッフも協力してくれて、フロントスタッフが両手に花火をもって打ち上げてくれたり、(夜空に花咲く綺麗な花火でした!)
いつもランチでお世話になっているお弁当屋さんAlamiさんの女主人お手製の年越しそばには、半熟卵とかき揚げまでついてました
インドネシアにいるのに、日本を感じることのできる贅沢な空間を演出してくださった主催者様に感謝です
さて年明けて明日1日のレッスンは、朝からワクワクの内容です♬明日のレポートも、お楽しみに!
カテゴリーNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です